Mini Cart

2017年10月18日(水)から24日(火)の間、
ISETAN相模原店1階のライブスクエアで開催する、
鎌倉カシミヤプラスのポップアップストアに、
カシミヤレーベル『CA & Co.』の特別コーナーが登場します。

相模原、町田方面のみなさま、ぜひご覧になって頂ければと思います。

ISETAN相模原店
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野4-4-3
営業時間:午前10時~午後7時
最寄り駅:相模大野駅北口徒歩5分
ウェブサイト:http://isetan.mistore.jp/store/sagamihara/index.html

Continue Reading

short fingerのカシミヤレーベル『CA & Co.』から、嬉しい新商品のお知らせです。

 

書籍・媒体でご活躍されるエッセイストの広瀬裕子(ひろせゆうこ)さんと、
設計事務所「設計事務所岡昇平」の岡昇平(おかしょうへい)さんがつくられる
香川県高松市の縁側の編集室プロデュースによる、
新作カシミヤセーターとストールを、
本日2017年10月1日(日)から10月22日(日)の3週間、
期間限定でご予約受付開始します。

 

今回期間限定で予約受付を開始するカシミヤレーベルには、
広瀬さんご自身により、七十二候のなかの言葉から
『草露白(くさのつゆしろし)』と名付けていただきました。
素敵なレーベル名の由来を、広瀬さんの言葉から抜粋させていただきます。

 

「草露白/くさのつゆしろし」は、七十二候のなかの言葉です。
草の葉に降りた露が白く光り、
朝晩の涼しさを感じる頃をさします。
その時期になると秋の気配につつまれ、
これから訪れる季節にまとうものを思います。

そんな秋の気配を感じられるような、
カシミアのセーターとストールになれば、と
「草露白/くさのつゆしろし」という名前をつけました。

『草露白オフィシャルサイト』より

 

縁側の編集室と広瀬裕子さんが思い描いた、
ガーゼのように軽くあたたかなセーターとストールは、
CA & Co.オリジナルの編み地「ガーゼ編み」を採用しました。

 

また、広瀬さんが考える女性らしさである
「鎖骨がうつくしく見える首まわり」を、
デザイナーの渡部まみとかたちづくり、
ゆるやかで、首もとをうつくしく見せるラインを実現しました。

今回の商品の色展開は、
ライトグレー(写真左)とグレー(写真右)の2種類となります。
シンプルでうつくしく、まいにちのように着ていただける
2つの色をご用意しました。

 

セーターと同色のカシミヤストールもご用意いたしました。
肌ざむいとき、首もとを軽くあたたかく包みます。

 

『草露白』の商品をご予約頂いたみなさまには、
配送先1箇所につき、広瀬さん書き下ろしのリトルプレスを
贈り物としてお届けさせていただく予定です。
こちらは現在、広瀬さんとshort fingerで制作中です。
進捗報告は、ウェブサイトやFacebookにて公開していきます。

 

では、どうぞごゆっくり、
草露白オンライン予約サイト』をご覧ください。
みなさまの秋冬のお供になればさいわいです。

 

———-

縁側の編集室のご紹介

縁側の編集室は、広瀬裕子さんと岡昇平さんが
「衣食住」を軸に日々の時間が深まることを提案している場です。
オフィシャルFacebookページ:縁側の編集室

 

広瀬裕子さん
エッセイスト/設計事務所ディレクター。
単行本の執筆をしながら、
空間、場、食のディレクションに関わられています。
近著に
『手にするもの しないもの 残すもの 残さないもの』、
『50歳からはじまる あたらしい暮らし』など。
別冊天然生活の『暮らしのまんなか VOL.28』でも、
香川県高松市での暮らしが特集されています。
オフィシャルサイト:http://hiroseyuko.com/

 

岡昇平さん
設計者/温泉番台。
建築設計をしながら、家業の仏生山温泉を運営されています。
オフィシャルサイト:http://ooso.busshozan.com/

最近では、D&DEPARTMENTがd47 MUSEUMで開催した
『これからの暮らしかた –Off-Grid Life–』に、
香川県代表の出展者として選出されています。

Continue Reading